Oライン脱毛を男(メンズ)がすると…※口コミまとめ

Оライン

男性の永久脱毛では髭(ひげ)の次にデリケートゾーン(VIO)が人気があります。特にOラインについては実際に脱毛してみた人はどういった感想をもっているのでしょうか?かなりデリケートな部位なので第三者の体験談を聞いたりすることってないですよね。

Oライン脱毛をするとどうなる?口コミ体験談をまとめてみました

Oライン脱毛をしているメンズはとても多く普通にブログでも紹介されています。

肛門まわりなんかは、色素沈着があるのと、毛が濃いのもあってかなり痛さを感じました。先生も声かけながらやってくれたり、世間話しながらだったので、あっという間に終わった気がしてよかったです。
デリケートゾーンは恥ずかしい場所でもありますが、担当の人が実際に行った時の経験談なども聞きながらでしたので安心してお任せできました。
V、Oラインなどは部位的に痛いだろうと思っていましたけど、実際に受けてみて想像以上でした。。施術前の看護師の方の説明では、初回が一番痛いとのこと。理由は初めてなので毛の密度が濃いのと体が慣れていないからみたいです。
今回でVIOの脱毛はラストでした。毛量はかなり少なく毛も細い状況。 Oラインにはほとんど毛が無い感じになりました。担当の人も毛穴も閉まっていて綺麗だと言ってくれました。いつも通り照射しましたが、最後で毛量も少なくなっているので痛みも全然楽になりました。今回は施術者もVIO脱毛済みだとのことで、痛みのポイントを良く知っていらっしゃって、照射ペースのコントロールが上手く安心して施術を受けられました。
ビキニラインや肛門周りに関しましては色素沈着の関係上、どうしても痛みが強くなってしまいますよね。もしよろしければ表皮麻酔(エムラクリーム)の使用をお考え頂ければと思います。少しは痛みの緩和が見込めるかと思います!

デリケートゾーンは毛が密集しているため、効果がはっきり出やすい分、痛みも大きくなります。Oラインの脱毛の体験談を見ていると、痛みは覚悟した方がよさそうです。ただ、毛量が少なくなるとレーザーによる痛みも出づらくなり、体も慣れてくるようです。

肛門周りの脱毛はメリットがたくさんあります。

肛門周り 脱毛

Oラインを永久脱毛することで意外に多くのメリットが得られます。

  • 排泄物の処理が楽で時間短縮になる
  • 蒸れることなく夏場も快適に過ごせる
  • 女性に見られても安心
  • 介護されるときに楽

衛生面でのメリットが大きく、毛深い状態を改善できれば女性ウケもアップする可能性があります。

最近では将来の介護を見越して脱毛を受ける男性も増えています。ムダ毛はない方が相手をわずらわせることもありません。※年を取ると毛も白髪になるので、レーザーの効き目が弱くなります。だから40代50代で介護脱毛を考える人もいるようです。

Oライン脱毛のクリニックの対応は?

Oライン 脱毛 男

男性も女性もVIOの脱毛はとにかく恥ずかしいですよね。ちょっとカウンセリングでも聞きづらいデリケートな処理はどうなっているのでしょうか…^^;

Oラインは痛いって本当?

モニターさんの体験談を見ていると「痛い」と表現されている人の方が多いですね。クリニック側も痛いので麻酔の使用をオススメしています。デリケートゾーンの脱毛は基本的に痛みは強く出ると覚悟した方がいいです。

肛門周りの毛が残っていたら剃毛(ていもう)してくれるのか?

Oラインはそもそも自己処理が難しい部位なので無理をせずにできる範囲で処理してもらえれば大丈夫です。看護師さんが無料で処理してくれるので安心です。ムリに頑張ってシェーバーでOラインを傷つけてしまったら大変ですからね。

看護師は男性が対応してくれるのか

男性スタッフのみで対応してくれます。さすがに女性は気が引けますよね…わたしだけでしょうか。VIOの脱毛を何人も行っているスタッフなので手慣れています。そこまで気にする必要はありません。って言われても恥ずかしいし緊張しますよね^^;綺麗ごと抜きで、ここは我慢です!!

脱毛後の注意点は?

脱毛してすぐの入浴は避けてシャワーで済ませるのが推奨されています。排便などには問題ありません。

Oライン脱毛は恥ずかしいから自己処理するのはあり?

ケノン メンズ

どうしてもクリニックで永久脱毛するのは恥ずかしすぎる…という人はケノンやトリアなどの家庭用脱毛器を検討すると思いますが、家庭用脱毛器はVIOでの使用はおすすめしていません。自分でレーザーをあてるのも大変で、正確に照射できているのか判断するのが難しいです。

何よりもケノンで永久脱毛することは不可能です。効果が得られてもまた毛は再生してきます。

Oラインの脱毛を希望する人は他のVラインやアイラインも含めて施術をする人が多いので、やはり脱毛部位が広範囲になるのでプロに任せてしまった方が綺麗に仕上がります。

ブラジリアンワックスをOラインに使うのは大丈夫?

VIOをブラジリアンワックスを使って処理する人もいます。

ブラジリアンワックスを使う場合はコツが必要なので、痛いわりに全然うまく抜けないとかイライラすることもあります。ワックスは温かいと緩くなり、寒いと固まる性質があるので温度管理も非常に大切です。塗ってから剥がす方向や勢いによっても痛みはかなり変わってきます。

何よりOラインは自分で確認しながら剥がすことが困難^^;

ブラジリアンワックスを使いこなすまでには慣れも必要なので、どうせなら永久脱毛して自己処理不要の状態にした方が楽です。肛門周りに毛が生えてきたかどうかチェックするのも面倒くさいですからね。自分で直接目視できない背中やOラインについては第三者に確認しながら処置してもらうのが一番効率的です。

Oラインの脱毛こそ医療脱毛に向いている

クリニックで使用するメディオスターやライトシェアデュエット、ヤグレーザーはいずれもレーザーの出力も強いので脱毛する回数も少なく済みます。Oラインは自己処理が難しいからこそ医療機関での脱毛が向いている部位です。

  • 少ない回数で早く終わる
  • 精度が高く、永久脱毛効果もある
  • 綺麗に仕上がる、VIOの濃さを調節することも可能

剛毛であればあるほど、自己処理は非現実的です^^;それだったらクリニックで5回も施術を受ければかなり満足いく結果になるはずです。確かに恥ずかしいのは我慢しなければいけませんが、それ以上のメリットもたくさんあります。