もろもろのハナシで湘南美容外科のヒゲ脱毛が紹介※アンジャッシュ児嶋さんがプレゼン

もろもろのハナシ ヒゲ脱毛 湘南美容外科

フジテレビ系列の『もろもろのハナシ』という番組でアンジャッシュの児嶋一哉さんが男の美容について語るパートがありました。ヒゲだけじゃなくてアンダーヘアもツルツルみたいですね。

美容に気を遣っている芸人さんと言えば、アンジャッシュの児嶋さんやノンスタイルの井上さん、今田耕司さんが有名でしょうか。

番組の中では湘南美容外科ヒゲ脱毛、とくにメディオスターのすばらしさについてプレゼンしていました。

湘南美容外科のヒゲ脱毛が紹介されていました

湘南美容外科 髭脱毛 もろもろのハナシ

児嶋さんは2018年7月現在、湘南美容外科でヒゲ脱毛を行っているようです。確かに公式サイトでもアンジャッシュが登場していますね。『もろもろのハナシ』では、脱毛を始めた理由を聞かれています。

腹毛がすごかったらしい

児嶋さんは上半身裸になるときに腹毛が濃いのが嫌だったらしいですね…

周りからは「そんなことねーだろ」みたいな反応を受けていました^^;完全にアウェイな雰囲気でしたが、感じ方は人それぞれですからね、ギャランドゥ(腹毛)が濃くても気にならない人も多いですからね。

オードリーの春日さんは興味津々。たしかに春日さんはボディビルもやっているので全身のムダ毛処理には絶対に関心があるはず。(体を見せたり動かす職業の人は全身脱毛をやることも多いです。)

実はオードリーの春日もヒゲ脱毛に挑戦していた?

過去にヒゲ脱毛をしに行ったことがあるらしいですが、痛くてエステのお姉さん(?)とケンカして途中で帰ってきたらしいです。痛みに強そうな春日さんですがヒゲ脱毛の痛みに耐えられなかったとは…

ちょっと驚きですΣ(・□・;)

でも、ヒゲ脱毛ってもともとかなり痛いんです。

ヒゲ脱毛は麻酔もOKだった※医療機関しかできない

笑気麻酔 湘南美容外科

笑気麻酔は別名:ガス麻酔とも言われています。吸引するガスは亜酸化窒素というもので、お酒に酔った感覚になります。歯医者とかでも普通に使われている一般的な麻酔です。

実はヒゲ脱毛をするときに麻酔を使用する男性はかなり多いんです。わたしが以前、ゴリラクリニックさんで確認したときには8割ぐらいの男性が初回の施術のときに笑気麻酔を使うと答えてくれました。

(笑気ガスを吸った当日はお酒に酔った感覚になるので、車の運転などは控えなければいけません)

ほとんどのメンズが使うなんて…麻酔無しだと我慢できないのも普通です。

脱毛サロンでは麻酔が使えない

メンズTBCとかダンディハウスなどのエステサロンでは麻酔を使用することができません。あくまで医療機関でしか笑気麻酔(ガス麻酔)は使えないので痛いのも当然。

しかもエステサロンでの脱毛は湘南美容外科が使うアレキサンドライトレーザーやメディオスターとは異なる機械で永久脱毛はできません。

医療機関ではないから、機械のパワーが弱いということになります。

医療レーザーには痛くない機械もある?

湘南美容外科 メディオスター

※写真はメディオスター

アンジャッシュの児嶋さんが強調していたのがメディオスターです。詳細は省きますが、従来のアレキサンドライトレーザーとかに比べると痛みが5分の一ぐらいに抑えられるとされています。

アレキサンドライトレーザーが輪ゴムで弾かれるような痛みなのに対して、メディオスターは熱い缶コーヒーを押し当てられるような感覚。痛みというよりもじんわりした熱さを感じるのが特徴。

これならオードリーの春日さんでも安心して受けられるはずです。

湘南美容外科のヒゲ脱毛は本当に安いのか?

湘南美容外科 ヒゲ脱毛 安い

メンズ永久脱毛は女性の脱毛に比べるとまだまだ認知されていないので、大手の医療レーザー脱毛ができるクリニックは限られます。その中でも湘南美容外科のヒゲ脱毛は確かに安いですね。湘南美容外科は男性の薄毛治療やレーシックなどの美容全般を扱っていますし、全国の院数が相当多いです。

湘南美容外科 ヒゲ3部位:29,800円 合計6回
ゴリラクリニック ヒゲ3部位:68,800円 合計6回
メンズリゼ ヒゲ3部位:74,800円 合計5回

どのクリニックも知名度の高いですが、比較すると湘南美容外科がもっともリーズナブルですね。

ヒゲ脱毛は最低でも5回以上必要

湘南美容外科 ヒゲ脱毛 永久脱毛

レーザーの照射1回で減らせる毛は10%程度と説明していました。※これは個人差があるので、10%は少ないかも。

目に見える脱毛の実感は5~6回と言われていますが、3回ほどでかなりの手ごたえを感じる人も中にはいます。ヒゲの濃さによっても減るスピードは異なります。

剛毛な人だと髭脱毛は10回以上は必要だと説明されることもあります。

ヒゲの濃さやどこまで脱毛をしたいのか個人でも目標は異なるので、それに応じてやるべき回数は変化します。完全にツルツルのスベスベの肌を目指すなら10回以上の回数は必要になります。費用もかかりますが回数をどんどん重ねていけば、かなり綺麗な肌になります。

ヒゲ以外も脱毛可能※ハイジ男子も増えている?

ヒゲ以外の部位も脱毛可能です。髭の次に人気のある部位はアンダーヘアです。剛毛な人はデリケートゾーンの毛深さに悩んでいる人も多いです。

欧米人はけっこうハイジニーナ状態(アンダーヘアがツルツル状態)みたいですが、その流れが日本にも来ているらしい。特にOラインの毛って無い方が良いに決まっています。

排泄の際に邪魔になるし、毛深いと不衛生なんですよね。

※もちろん、ハイジニーナ(無毛)ではなく毛を減らすぐらいに抑えることもできます。

Vラインも毛深すぎて男性器が隠れるぐらいの人もいますので、減らすだけでもメリハリついた見た目になるのでおすすめです。

鼻毛・耳毛・眉毛も脱毛できるクリニックは?

いらないムダ毛といったら鼻毛も挙がりますが、鼻毛耳毛については公式サイトを確認すると湘南美容外科はまだ対応していないようです。対応可能なクリニックはメンズリゼとゴリラクリニック、マンチェスタークリニックです。両院ともエチケット脱毛として専用のプランが準備されています。

髭脱毛をするついでに他の気になる部位も脱毛するのも良いですね。眉毛に関しては原則、下側の眼球に近い部位は断られるケースが多いですが、目と眉毛の距離がある人は施術してもらえます。初回のカウンセリング時にチェックしてもらいましょう。

まとめ

『もろもろのハナシ』では脱毛のごく一部だけの紹介でしたが、本当にメンズ永久脱毛をする男子は増えてきていますし、ヒゲ脱毛は高校生でも受けています。

効果は半永久的なので、完全にツルツルで絶対に生えてこないわけではありませんが、たとえば髭脱毛をすると以下のようなメリットがあります^^

  • 青髭でも改善する
  • 毎日の髭剃りが楽になる
  • 夕方になっても髭が生えてこない
  • 単純に顔がキレイに見える

ヒゲがなくなって肌もキレイになってしまうと、美に目覚めてしまうデメリットもあります。メンズの化粧品とか、オシャレに目覚めたり、ジムに通い始めたりと色々な費用がかかってくる可能性もあります。

これから先の介護脱毛として、70代とか高齢の人も脱毛する人が増えてきています。芸能人も多く受けているので、メンズ脱毛はこれからも流行るのは間違いなしです。