ほくろの脱毛はムリ?※どのクリニックも同じ対応か?

ほくろの脱毛が難しいというのは何となく知っている人も多いはず。鼻下や口元にこれぐらいのホクロがあると髭(ヒゲ)脱毛する場合には致命的ですね。

このほくろから濃くて太い毛が生えてくるんですよね…

これが何とかできれば本当に楽なんですが、ほくろから生えてくる毛に目がけてレーザーをあてるのはリスクを伴います。

ほくろの脱毛について聞いてみた

メンズリゼ、湘南美容外科、ゴリラクリニック大手のクリニックで実際に確認してみました。

ほくろの大きさや濃さにもよりますが基本的には避けてのレーザー照射になります。レーザーは黒い部分に強く反応してしまうので火傷(やけど)を避けるためにもほくろへ照射することは出来ません。キッパリ!

専用のシールを貼っての対応になるんだとか

やっぱりそうだよね。

完全に予想通りの回答でした。

もちろん鼻下や口元のほくろだけではなく、背中でも腕でも同じです。だから毛が生えてきたら自分で毛抜きで処理するしかないですねorz

各医療機関ではレーザー照射のガイドラインがあります。レーザーの性質上、黒い箇所には強く反応するので日焼けをして黒くなった肌や乳首など色が濃い部位の脱毛はできません。

エステでもほくろの脱毛はムリ?

エステサロンでも対応は一緒です。エステサロンこそ、医療機関ではないので厳しく管理されていないと
まずいことになります。

エステでは光脱毛(フラッシュ脱毛やIPL脱毛とも言う)が主流ですが、光脱毛は黒い部分に反応する仕組みになっているのでほくろへフラッシュを当てるのは禁止されています。

サロン側もトラブルになりたくないですし、火傷をしても医療機関ではないので不安が残ります。

家庭用脱毛器(ケノン)でもほくろの脱毛はムリ?

ケノン メンズリゼ

なかなか専門機関に通うのは抵抗がある人、通える範囲内にクリニックがない人は家庭用脱毛器を使う人はいます。マイペースに脱毛もできるので人に見られる余計なストレスも掛かりません。

ケノンなどの家庭用脱毛器の仕組みもエステサロンで行われる光脱毛(フラッシュ脱毛、IPL脱毛)と同じです。サロンとは異なり照射パワーは弱く抑えられていますが、火傷のリスクはあります。火傷をしたら完全に自己責任です^^;

もし脱毛する部位にほくろがある場合は避けるためにやはり白いシールを貼って対処するしかありません。

ほくろ 脱毛

こういうシールのでOKです。100円均一ショップでも簡単に買えます。(修正液とかを使う人もいるみたいですが…拭き取ったり、上手く塗れなかったりするのでオススメできません。)

メディオスターならほくろにも脱毛可能?

メディオスター ほくろ

今までの脱毛器は黒い部分(毛乳頭)を目がけてレーザー照射していました。メディオスターNextProという機種では、黒い部分を狙うのではなく、バルジという場所へレーザーをあてていきます。

じゃあメディオスターなら脱毛できるんじゃないの?

理論上は可能みたいですが、実はメディオスターも黒い部分にまったく影響しないとは言い切れないんです。

だから、メディオスターが置いてあるクリニックでもほくろへの施術はお断りされます。医療脱毛ではほくろへの直接の照射はできないんです。

脱毛でほくろが大きくなった?

脱毛して「ほくろが大きくなった」とか、逆に「脱毛してほくろが消えた」なんて話がありますが、本当でしょうか。ほくろは大きさに関係なく施術によって大きくなる、小さくなるといったことはありません。

ほくろができる原因はいくつかありますが、大きく分けると2パターンあります。

  • 生まれつきのもの
  • 紫外線から身を守るためにメラノサイトが活性化してしまいメラニンが生み出され、ほくろになってしまう。

(その他にも過度なストレスや外部からの刺激でも発生する可能性があります。)本当に小さいほくろは消えてしまうケースもあるみたいです。根拠としてはほくろの除去で使用されるレーザーも脱毛で使用されるレーザーも同じタイプのものだから…らしいですがレーザーの出力や種類、当て方なども異なるので絶対になくなるとは言い切れません。

少なくとも大きくするような作用はないみたいなので安心していいです。ほくろが出来る理由とはメラノサイトが活発になると色素性母斑細胞ができあがり、その細胞から濃くて太い毛が生えてくる仕組みです。

ほくろを取り除くのもあり?

どうしても気になるのであれば美容の施術でほくろを取ってしまうのもありかもしれませんね。どこの美容外科クリニックでもほくろ除去は簡単にやってくれます。費用も1万円程度なのでお財布にも優しい。

たとえば、湘南美容外科でほくろを除去して、そのまま医療脱毛を行うのもありです。自分の医療記録も同じクリニックにカルテで保存されるので安心です。しかも全国にあるので、通いやすいクリニックが見つかる可能性も高いと思います。

太い毛は毛抜きで自己処理するから大丈夫という方はもちろん必要ありませんね。

いずれにしてもほくろの毛を脱毛することは難しいので、抵抗がなければほくろごと除去してしまう方法を取るのが最善ですね。