就活前に脱毛すべき7部位!メンズリゼのNEWプランで眉毛や鼻毛も脱毛可能に

メンズリゼ 眉毛 鼻毛

メンズリゼから新しい脱毛プランが登場しました。【デキる男のエチケット脱毛】今までは鼻毛や眉毛にはレーザー対応ができませんでしたが
施術OKとなりました。メンズリゼは鼻毛や眉毛にはレーザー照射ができないことがデメリットでもあったのですが、ついにエチケット脱毛が解禁です^^

眉周りや鼻の入口付近から生える鼻毛を脱毛できるので、まさに清潔でカッコいいサラリーマンを目指すメンズに最適なプランです。

鼻や眉は粘膜や眼球に近いデリケートな部位なので、レーザーを担当する医師や看護師の技術力も必要な場所です。

メンズリゼのエチケット脱毛を解説

脱毛クリニックの方針で決められています。こういった微妙な部位の脱毛をしてもらいたい男子もたくさんいるはずです。クリニック側からすると、ハッキリした効果が分かりづらいし粘膜に近いところだと肌トラブルも起きやすいからプレッシャーかかります。

でもそんなこと言っていられません。ニーズはどんどん増えている…、7つの部位はいずれも第一印象に影響する場所ばかりですね。※耳周りの脱毛は含まれていません。

眉毛やおでこも脱毛が可能

眉毛の処理って結構時間がかかりますし、鏡を見ながら整えるのも大変。

  • このゲジゲジ眉毛を何とかしたい。
  • 眉毛は自己処理してたけどあまりにも面倒になってきた。
  • 眉毛の自己処理が下手
  • 前髪で隠していたけど、おでこを出した髪型にしたい

こんな要望の人が多いはずです、ムダ毛処理の時間もバカバカしい…じゃあ脱毛してしまおう!と考える人もいます。脱毛可能なのはあくまで眉の上部分だけです。産毛もかなり目立つところだから脱毛できれば肌もキレイに見せることが出来ます。

目と眉毛の間の部分(田宅と言われています)は眼球が近いのでレーザーをあてることはできないみたいです。気になる場合は毛抜きで対処するしかありません。

眉上やおでこの辺りは産毛とか細かい毛が密集しているところですからね。細かい毛が多いと黒ずんで見えたりみするので、すっきりさせれば肌の色も明るく爽やかな印象になります。

嫌われ者の鼻毛も脱毛OK

  • 毛抜きで処理したら雑菌が入って化膿した
  • いくら切っても抜いてもすぐに生えてくる
  • これから先も鼻毛の処理に時間を割くのが許せない

鼻毛の脱毛って今までブラジリアンワックスで自己処理したり鼻毛専用のカッターを使っている人が多かったはずです。鼻の奥の粘膜には当てることはできません。鼻の入口付近がターゲットになります。でも、周りだけでも毛が減ればかなり自己処理は楽になります。鼻の入口は専用カッターでも処理しづらいですからね。

今まで鼻毛の永久脱毛はゴリラクリニックでしか出来ませんでしたがメンズリゼでも対応できることになりました^^

注:鼻の奥深くから伸びてくる毛は頑張って自己処理しましょうm(__)m

就活前に脱毛するメンズが増えている?

メンズリゼ 鼻毛 眉毛

最近は女性だけではなく、男性の就活生もしっかり脱毛する人が増えているようです。テレビCMでも就活生に脱毛を勧めていたりしますよね^^;

でも…私は就活生とよく話をする機会はありますけど、脱毛している子は少ない…。わざわざ医療機関での永久脱毛を考えるよりも面であれば自己処理して乗り切ればいいわけですから。とてつもない剛毛なら別ですけど。

そんなに剛毛なメンズに会っていないからかもしれませんが、「脱毛をやった方がいいか」は業界によっても異なると思います。さすがに毛深さまでは見ていないんじゃないか…と思いますが剛毛だと特に見た目を重視する業界では脱落する可能性はゼロとは言い切れませんよね。

たとえば接客が主体の業態だと手の甲に毛がもっさり生えていたら思わず意識します。お客さんと対面でカウンセリングを行うような職種は確実にやっておいた方がプラスです。無駄な毛はないに越したことはありません。かっこいいサラリーマンを目指すなら身体を鍛えながら清潔感を出していきたいですね。

夏場になるとクールビズでウデをまくったり半そでのワイシャツを着る機会も増えるので、腕毛が濃い人もこれを機に検討してみるのも良いかも。

結局はどれだけ自分が行きたい業界に本気かどうか、どんなサラリーマンになりたいかですよね。色々な職種はありますが見られることが仕事なのであれば脱毛は必須といえます^^

目指せ!クールなサラリーマン!!

手の甲の毛・鼻毛・眉毛を脱毛する

メンズリゼ 手の甲 指毛

エチケット脱毛は7部位の中で3部位からプランをオリジナルで組むことが可能です。

手の甲の毛や指毛は人気の部位です。メンズリゼでは表のように【セレクト脱毛】が可能です。青ひげ対策で鼻下や顎の永久脱毛を考えているけど、どうせなら鼻毛や眉毛などの細かい部位の脱毛もやりたいなら4部位ぐらいで最適。

まずは4部位の施術をしてみて経過が良ければ施術を追加していってもいいですね。

就活の面接対策はいうまでもありませんが、カッコいいサラリーマンを目指すためにも今のうちに綺麗で清潔な顔を手に入れてしまいましょう。

鼻毛や眉毛脱毛のデメリット

鼻毛脱毛 デメリット

気になるデメリットはありません。他の部位と同じように毛嚢炎(ニキビ)などのリスクはゼロではないので、術後の保湿ケアは徹底しましょう。

顔周りの脱毛は赤みが出ると目立つ

赤みや毛嚢炎が出てしまうと、顔なので少し目立つ可能性があります。※どれだけレーザーの強さを調整して施術しても避けられません。少なくとも初回の施術では術後1週間後に人と対面するようなスケジュールは入れない方が良いかもしれません。

鼻毛と眉毛は体験談が少ない

眉毛や鼻毛脱毛は口コミの数が少ないです。とくにメンズリゼではスタートしたばかりなのでモニターブログを参考にしても眉上、鼻については体験談がありません。これから増えてくるかもしれませんが。

顔周り(ヒゲ・眉・鼻)の脱毛は予定に注意

眉や鼻、髭などの部位は顔周辺ですから、嫌でも人の目につきます。だからこそ脱毛する価値はあるんですけどね。

不安に思っている人はスケジュールに余裕を持たせた施術を受けましょう。接客や対面の仕事の人は注意ですね。最大限に配慮して照射してくれますが、万が一何らかのトラブルが起きたら仕事に支障が出てしまいますからね。