電気脱毛は必要?メリットよりもデメリットが大きい?最適な使い方がある

今ではあまり名前を耳にしなくなった電気脱毛(針脱毛)ですが、レーザーを中心で使っているクリニックでも今後導入の動きがあるかもしれません。

電気脱毛は0.05mm~0.15mmぐらいの毛穴に直接「針」を入れて電気を流し込みます。毛根を電気で破壊する形式の脱毛で、黒い色素に反応させる光脱毛などとは異なります。※針脱毛やニードル脱毛と呼ばれてもいます。

毛根(毛乳頭)を電気でダイレクトに攻撃するので永久脱毛の効果が得られるんです。

メンズリゼでも電気脱毛を導入したいと仰っていましたが、今後どうなるのでしょうか。電気脱毛は時間も高い技術力も必要になるのでクリニック側からすると結構割に合わなかったりもします。

実は電気脱毛は脱毛部位によって使い分けるとかなり効率的に永久脱毛が実現できるんです。

まずはデメリットの部分をチェックしておきましょう。

電気脱毛のデメリット…なぜ流行らない?

電気脱毛 デメリット まとめ

電気脱毛にはどうしても大きなデメリット(欠点)があります。

ピリピリ痛い

我慢できない男性もいるぐらい電気はけっこう痛いです。

剛毛な人や本数が多い人にとってはかなり苦痛。比べてメディオスターでの永久脱毛であれば、痛みはかなり軽減できます。

※ダンディハウスやメンズTBCで電気脱毛が実施されていますが、麻酔を使用することができないので痛みを我慢するのは避けられません。電気脱毛を受けるなら麻酔が可能な医療機関(クリニック)を検討した方がいいでしょう。

料金が高い

1本1本を丁寧に処理していくので効率が悪いです。「ヒゲ〇〇本でいくら」とか本数で料金設定していたりします。

脱毛する範囲や本数にもよりますが相場は30万円以上…時間もかかるので人件費もかかってしまうので仕方ありません。

時間がかかる

やはり1本ずつの処理になるので時間がかかります。これも本数や範囲に関係してきますが、1時間以上はかかります。

施術者を1名に担当させる時間も長くなるので、料金設定は高くなるのは当然ですね。黒い場所や細かい部位をターゲットにしないならクリニックなどでのレーザー脱毛やフラッシュ脱毛でも問題ありません。

それに施術者にとってはそれなりに経験を積む必要もあるので、研修に時間もかかります。安い料金設定で多くの数をこなすにはやはり機械で行う方が色々な意味で効率的です。クリニック側の利益も出やすい…。

電気脱毛(ニードル脱毛)メリットはこの2つ!

電気脱毛は1本1本の毛穴に丁寧に電気を流し込むので時間がかかり、広範囲な部位には向いていません。

ちなみに電気脱毛の正式名称は「美容電気脱毛」といってアメリカでは130年以上、日本では40年以上の歴史ある永久脱毛法です。光脱毛や医療レーザーによる脱毛が主流になる前はちょっと手間がかかっていましたが専用の針を使った方法だったんです。

電気脱毛の最大のメリットは2つあります。

①1本1本に電気を流すから黒い部位でも脱毛できる

最近ではライトシェアデュエットやメディオスターによる医療レーザー脱毛やエステサロンでの光脱毛が人気ですが、光脱毛や医療脱毛では黒い部位には使用することは出来ません。

色素が濃い場所に照射すると、強く反応して火傷のリスクがあるからです。電気脱毛であれば、メラニンに関係なく処置できるので心配いりません。

電気脱毛はメラニンとは関係が無いので乳輪周りやホクロにも問題なく対応できます。黒い部分に過剰に反応したりしないので安心なんです。

たとえば…

  • ほくろ
  • 乳輪

なかなか永久脱毛するのに難しい部位の代表でもあるホクロと乳輪(乳首まわり)でも問題なく施術ができるんです。(※ホクロを避けて施術された場合でもニードルによる電気脱毛であれば対処可能です。)

②細かい部位でもピンポイントで対応可能

眉下とか細かい部位でも細い針(ニードル)を使う施術が可能です。メンズリゼでは小さい照射口のヤグレーザーで対応していましたが、更に細かい針レベルのサイズで施術ができます。

  • まばらに残った毛でもOK
  • 眉毛などのデリケートな部位でもOK

すでに髭脱毛を受けてみたけど、どうしても後から生えてくる毛がまばらになるのが気になる人は、気になるヒゲの毛根だけ破壊することも可能です。

電気脱毛は広範囲には向いていませんが、限定的に使えるならめちゃくちゃ有効な脱毛方法なんです。

まとめ:電気脱毛が向いている人は?

電気脱毛 メンズリゼ

基本的には最初から電気脱毛で「脱毛デビュー」するのではなく医療レーザー脱毛がオススメです^^

電気脱毛に考えるべき男性は…

  • 乳輪の毛を脱毛したい(レーザーで効果が出なかった人)
  • ホクロから濃い毛が生えるのを脱毛したい
  • 眉下などの細かい部位も対処してほしい
  • まばらに生えてくる髭を脱毛したい

こういった人たちです。全身脱毛などを受けていて、脱毛したりない箇所やどうしても対応できない部位も完璧に永久脱毛したい人に向いています。

広範囲で短時間で施術が終わりますが確実に永久脱毛を目指すなら電気脱毛も組み合わせるのがベストだといえます。

医療脱毛クリニックでも電気脱毛の導入を考えているクリニックが増えています。乳首の近くやホクロ、眉下などの細かい場所にも対応できるので患者満足度が上がると考えられます。メンズリゼもその1つです。

※少ない本数であればその分、早く施術も終わりますし料金も抑えられますし。

今後、完璧に満足度の高い脱毛を実現するには電気脱毛を導入するのは重要だといえます。いずれメンズリゼやゴリラクリニックでも導入される可能性は十分にあります。メンズリゼでは既に検討が始まっているらしい。