メンズ永久脱毛 未成年

未成年でもヒゲ脱毛などの希望者はかなり増えているようで、美意識が高い10代のメンズが急増中のようです。

 

注意するべき点は…未成年がヒゲ脱毛、全身脱毛をする場合は親の同意書が必要ということ。

しかも永久脱毛するクリニックによって、対応が微妙に異なります

ほとんどの人が永久脱毛を考えると選択肢に入れるのが、メンズリゼ、ゴリラクリニック、湘南美容外科…それぞれで対応はどう違ってくるのでしょうか?

大手3クリニックの対応を見てみる

メンズ永久脱毛 未成年

メンズリゼやゴリラクリニックでは親権同意書をダウンロードできます。こういったクリニックは最近とても多いですね。

意外にゆるい!?ゴリラクリニック

最近有名な芸能人が多く来院しているゴリラクリニックは親権者の同意書のみで一緒に来院するなどの同伴は必要ありません。

同意書は公式サイトでダウンロードが可能です。

一番厳しい!?湘南美容外科

湘南美容外科では高校生以下だと、親権者の同伴と同意書が必要です。大学生以上であれば同伴は不要で同意書のみ持参すればOKです。ただし、親権者としてサインした人へ本人確認の電話がいきます。

公式サイトでは同意書が見当たらないですね。以前はあったのですが…実際に問い合わせて確認をとってみないといけません。

Webから申し込みをする際に、年齢を入力する部分があるので予約確認の電話がきたときにクリニック側から案内がかならずあります。

若すぎると脱毛お断り!?メンズリゼ

14歳以下は脱毛は出来ません。高校生以下は親権者の同伴が必要ですが、大学生以上であれば同伴は必要ありません。親権同意書は公式サイトで簡単にダウンロードできます。

「若年で脱毛するのは早すぎるだろ!」という意見について

ヒゲ脱毛 メンズリゼ

どうしても若い年代だと年齢を重ねるにつれて毛の量はまだまだ確実に増えていきます。

ハッキリ言うと、医者的な視点でいえばあまり若年で脱毛してしまうのは強くはオススメされません。

 

かといって成人していればいいってものでもなく、30歳になってからヒゲが濃くなってくる人もいますので

人それぞれ脱毛するタイミングは違います。

 

美容整形などの自由診療の分野ではよく言われる言葉ですが

 

「自分がやりたいと思ったらやればいい」

 

時期は自分で決めるもので他人に決められるのはなんか嫌ですよね^^;最近では、男性のヒゲ永久脱毛や全身脱毛も流行ってきています。

 

これまでのメンズエステでやる光脱毛とは違って、強い出力の専用のレーザー(ライトシェアデュエットやメディオスターNextProなど)を使うので効果は極めて高いです。永久脱毛は医療機関でしか実現できません。

 

未成年者でもヒゲ脱毛を受けている人は増えてきているので別に特別なことではありません。ただし、脱毛したとしてもまだこれから毛が増えてくる可能性はあります。

ヒゲ脱毛 効果 メンズリゼ

それでもヒゲ脱毛に効果が高いレーザーを使って、自分の実現したいヒゲのデザインなども実現できたりするのはオシャレでいいですね。たとえば、メンズリゼやゴリラクリニックで扱っているジェントルYAGという機器であれば数ミリ単位のデザインも対応できます。

 

でもそのときは、また脱毛を考えればいいわけですからね。大事なのは今です。これから何年も悩みながら過ごしていく方がデメリットは大きい…。

 

下手に我慢して過ごすよりも悩んでいるなら今すぐにでも施術してしまった方が断然良いと思いますし、悩みが一つ消えるだけでかなり前向きになれます。

医療機関ならではの安心感がある

メンズリゼ 口コミ評判

いずれのクリニックも学割などのプランはありませんが医療脱毛の方が効果も高いですし、失敗は極めて考えづらいですが、万が一の肌トラブルが起きてもクリニック内で対処してもらえます。

 

支払いで学割はきかないけど、クレジットカードの分割払いや医療ローンを組むことは可能です。

ちなみに親が同伴してくれれば、親のクレジットカードを使用できたりもするのでいいかもですね^^;

※他人のクレジットカードを使うときには、本人のサインが必要になるので必ず同席してもらう必要があります。

 

とくに心配性な親御さんには医療機関での永久脱毛は安心できるはずです。もう少し詳しく比較する場合はこちらの記事も参考にしてみて下さい。

>>ヒゲ脱毛でコスパ・評判の高い3つのクリニック